審美・ホワイトニング

Cosmetic dentistry&Whitening

奈良県宇陀市の松田歯科医院では、虫歯や歯周病といった歯の病気を治すことが目的だけではなく、歯の美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療の審美・ホワイトニング治療も可能です。 単に歯を白くすることではなく、美しい歯並びやバランスのとれた歯肉などを含めた口腔内全体のトータル的な環境づくりを行い、そのひと本来の健康的で美しい笑顔を手に入れることを目的に行います。

最新システム「セレック」とは

セレックシステムとは、オールセラミックスで補綴物(被せ物や詰め物)を作るシステムの一つです。従来の方法は、歯科技工士がセラミックスの粉を盛り、焼いて作っていました。そのため、長い製作時間と技工料がかかりました。しかし、現在当院では最新の『セレックシステム』口腔内をスキャンする『Primescan (プライムスキャン)』導入いたしました。
口腔内スキャナー『Primescan (プライムスキャン) 』は、「精度・操作性・スピード」を軸に先進の技術を搭載し、従来製品の5倍のデータ量かつスキャンタイムを1/4に短縮という高精度な機器へと進化したスキャナーです。従来の印象材による歯形制作が不要のためスピーディーかつ嘔吐反射を防ぐ等、患者さんの負担を軽減する事ができます。このスキャナーでお口の中を読み取った高解像度化によってリアルかつ鮮明な3Dデータを制作する事が出来ます。
3DデータをCAD/CAMシステム『セレックシステム』に読み取って、天然の歯に限りなく近い質感のセラミックブロックをセットして、自動的に被せ物や詰め物を加工しながら作成する事ができます。

奈良・宇陀市の松田歯科医院のセレック治療方法

セレックの治療の特徴

奈良の松田歯科医院のセレック治療の特徴

セレックの治療の流れ

STEP1 お口の中をスキャンします

 

小型カメラでお口の中をスキャン(撮影)します。従来の型取りの不快感を味わうことなく、お口の中の歯がモニターに映し出されます。

奈良・宇陀市の松田歯科医院のセレック治療方法

STEP2 被せ物・詰め物の歯をデザインします

モニター上で、あらゆる角度から噛み合う部分や形を微調整して、患者さん固有の理想的な歯の形をデザインします。歯のデザインができたら、さまざまな色のセラミックブロックから最も適した色のものを選びます。

セレックで白い歯を作成するための説明

STEP3 ミリングマシーンで歯を加工します

器械(ミリングマシン)が設計データをもとにセラミックブロックを削り出します。出来上がった詰め物、かぶせ物をお口の中にセットしします。

奈良・宇陀市の歯医者松田歯科医院のセレックで白い歯を加工

インレー(詰め物)

インレーとはむし歯を削り終わった後に詰めるものです。従来アルマガムや金属が使用されてきましたが、黒く目立ち、見た目はよくありませんでした。
セラミックを使用することにより、同程度の色調を再現できるセラミックによる治療を選択いただけます。治療箇所が目立たず、非常に健康的に見えます。

クラウン(被せ物)

クラウンとは大きい虫歯や、根っこの治療などで歯を削った後に被せる人工の歯を被せます。
クラウンは、FCK(銀歯)があり、一般的な歯科治療に使われていますが、自然の歯の色のようなセラミックを使用することにより、治療箇所が目立たず、非常に健康的に見えます。また、むし歯の進行具合によっては被せ物をブリッジによる治療となります。

ラミネートベニア

ラミネートベニアとは、歯の色がくすんでいたり、事故などにより歯の一部が欠けたり等の悩みには、セラミックの薄片を貼り合わせる治療を行うことで解決できます。天然の歯の形、健康的な色つやに再現します。

メタルフリー治療(金属を使用しない治療)とは

金属の詰め物や被せ物、いわゆる「銀歯」と呼ばれる物は保険診療で行うため、金銀パラジウム合金やアマルガムといった素材が使われております。比較的安価で治療が可能ですが、見た目の悪さや金属アレルギー等のリスクがあります。奈良・宇陀市の「松田歯科医院」では健康と美しさを両立するためにも、金属を一切使用しないメタルフリー治療をおすすめしております。

金属アレルギーとは

最近、時計やネックレス、指輪など身につける事で金属アレルギーが増えている方がいらっしゃいます。しかし全ての方が、口の中に銀歯を入れたからといってすぐにアレルギー反応がでるわけではありません。少しずつ溶け出して、蓄積されて発症されることもあります。歯科材料の金属には様々な物を使用していますので、金属アレルギーを心配される方は、皮膚科にて金属アレルギーのテストを受診されることをお勧めします。
金属アレルギー検査について(日本歯科医師会)

金属アレルギー(銀歯)によって与える影響とは

虫歯や歯周病になりやすい

実は、金属は傷がつきやすい素材で、天然歯と比べて銀歯の表面は歯垢が付着しやすい傾向にあります。虫歯や歯周病が発生するリスクが高まります。

かみ合う歯を傷をつける

銀歯は、天然の歯に比べて堅いため、かみ合う歯を傷つけてしまうこともあります。欠けてしまったり、割れてしまう場合もあります。

金属アレルギーの症状が出る

金属に直接触れたり、金属が体内に吸収されたりすることで、皮膚にかゆみや湿疹を起こす症状を「金属アレルギー」といいます。原因不明の頭痛や倦怠感、皮膚のかゆみや湿疹、手のひら、足のうらに慢性に生じる難治性小水疱など症状があります。

ホワイトニング

歯の色が変色する原因は「歯の表面の汚れ」「加齢・遺伝による変色」「歯の内部構造が原因」で変色している場合など大きく分けて3つと言われています。歯の表面の汚れは毎日丁寧に時間を歯磨きすれば着色は防げますが、食べ残しなど、こびり付いてくるとなかなか、歯磨きだけでは落とせません。
歯の表面の汚れであれば歯のクリーニングを行えば、ある程度白くすることが出来ます。
しかし、年齢が重なると徐々に歯の色は濃くなります。象牙質も厚みが増し、黄褐色が強くなります。本来の歯の色より白く輝く歯を手に入れたい方には歯のホワイトニングが良いでしょう。当院では、お家で行って頂く「ホームホワイトニング」をおすすめしております。

ホームホワイトニング

あなたの歯に合った専用トレイ(マウスピース)作成します。お家で作成した専用のトレイに、ホワイトニングジェルを流し込み、歯に装着します。1日2時間程装着して、約2週間ほど行います。
白くなるためには多少お時間が掛かりますが、家庭で出来る手軽 お家で行うホームホワイトニングはお客様の歯の色や歯の性質に合わせてジェルがあります。詳しくは当院までお問い合わせ下さい。

審美・ホワイトニング料金表

CROWNBRIDGE

プロビジュナルレストレーション 11,000円(税込)/1歯
診断用ワックスアップ 5,500円(税込)/1歯
ファイバーコアー(前歯) 12,100円(税込)
ファイバーコアー(小臼歯) 14,300円(税込)
ファイバーコアー(大臼歯) 16,500円(税込)

技工所に外注する補綴物

オールセラミック冠(ジルコニア、e.max) 132,000円(税込)
オールセラミック インレー 大・小臼歯 49,500円(税込)
セラミック冠(メタルボンド) 93,500円(税込)
セラミック冠(メタルボンドBrのポンティック) 93,500円(税込)
ラミネートベニア冠 99,000円(税込)

院内のセレックシステムの内製する補綴物

セレック オールセラミック冠(ジルコニア、emax) 82,500円(税込)
セラミック オールセラミック冠(Brのポンティック) 82,500円(税込)
セラミック オールセラミック インレー 大・小臼歯 44,000円(税込)

ホワイトニング

ホームホワイトニング 両側(上下顎)
(ホワイトニングジェル8本・カスタムトレー製作費含む)
31,900円(税込)
ホームホワイトニング 片側(上顎または下顎)
(ホワイトニングジェル4本・カスタムトレー製作費含む)
17,600円(税込)
ホワイトニングジェル 1本 990円(税込)
カスタムトレー 13,640円(税込)

※保険外治療となります。

審美歯科治療・ホワイトニングに伴うデメリット・リスクについて

セラミックは非常に強度が高い素材ですが、強い衝撃を加わってしまうと、ヒビや割れてしまう場合もあります。またラミネートベニアは、天然の歯を削る場合があります。長持ちさせる為にも定期検診を受ける事をおすすめします。
ホームホワイトニングは、弱い薬剤を使いながら、時間をかけてゆっくり白くしていくので、効果が表れるまで時間がかかります。